アニメ「グリザイア:ファントムトリガー」公式サイト

NEWS お知らせ

2019.2.15
お知らせ, イベント, メディア

[レポート]内田真礼さん、佐倉綾音さん、名塚佳織さん、井澤美香子さん登壇の 『グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION』 特別先行上映会公式レポート公開!

3 月 15 日(金)より劇場上映がスタートするフロントウイングの最新アニメ『グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION』。
3 月からの劇場上映に先駆け、本作の先行上映会が 1 月 26 日(土)ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて開催。
本編の上映後には出演キャストである内田真礼さん(レナ役)、佐倉綾音さん(トーカ役)、名塚佳織さん(クリス役)、 井澤美香子さん(有坂秋桜里役) によるトークショーが行われました。

上映後の興奮冷めやらぬステージに大きな拍手の中登壇した声優陣。
まずはインフルエンザで欠席となってしまったマキ役・南條愛乃さんから届けられたメッセージを紹介。
楽しみにしていた上映会に参加できず残念な思いと、キャラクタ ーたちが動いている姿を早く観たいという期待の思いが認められていました。
最初のキャストへの質問として【動いているキャラクターたちを観た感想】を聞いていくと、

ゲームと同じ絵が大きなスクリーンで動いていることに感動した内田さんは、本当に素晴らしかったと興奮気味に紹介。
佐倉さんは、渡辺明夫さんの描いたキャラクターたちが動いて、そのキャラクターの口パクから自分の声が聴こえてくるのを観てようやくここまでたどり着いたと感慨深げの様子で語りました。
銃撃戦やアクションシーンの音が凄いと話す名塚さんは、 イヤホンで映像確認をした際に急に爆音で驚いたエピソ ードを紹介し、
キャラクターの表情が豊かで素敵と話す井澤さんは、自身が演じる有坂先生はリアクションが多いのでより先生の可愛らしさが引き立てられていたと感想を語りました。

続いての質問は【お気に入りのシーン】について。

内田さんが 「ラーメンです!」と即答すると 他のキャスト陣も共感。ラーメンの作画が凄く、「あのラーメンなら何杯でも食べられそう」と大絶賛。
続いての佐倉さんは スタジオに篭って一人で孤独に収録をするゲームと違い、アフレコでレナと掛け合いができて嬉しかったと話し、
本作の最初に登場するトマトを栽培しているシーンやラーメン屋さんでのレナとの会話でほっこりすると紹介。
名塚さんは ラーメン屋さんでの有坂先生が涙するシーンと、ラストのシーンでのクリスの不思議な動きが好きと話しました。
井澤さんは レナとマキのバイクシーンの臨場感の凄さと、レナがノールックで敵を撃つシーンを挙げ、一生に一度はあんな風に撃ってみたいと会場を笑わせました。

【登場キャラクターで親友にしたいキャラクターは?】の問いに、「ハルトは本心が見えない、胡散臭い、信用できない」とひどい言われようのハルトの話題でトークが盛り上がりつつも、
佐倉さんはトーカ(消去法で常識人ぽい)、内田さんは有坂先生(常識離れした人たちの中で人間の温度を感じる)、名塚さんはムラサキ(意外とうまくやっていけそう)、
井澤さんはレナ(一緒にボルタリングとか行って体を動かしたりして、何をやっても楽しんでくれそう)と挙げました。
【守ってもらいたいキャラクターは?】の問には、レナ(あなたのためならと言いながら守ってもらえそう)、クリス(精神的にフォロ ーしてくれそう、話をたくさん聞いてくれそう)、
ムラサキ(一定の距離感が良い、種崎さんの声が好き)、といった意見が飛び出しました。

最後にキャスト陣よりメッセージが贈られ先行上映会イベントは終演となりました。

●井澤美香子さん

 

1 巻と 2 巻がアニメになり今回楽しんでいただきましたが、皆さん続きが気になりますよね?
ゲームの方で 3 巻 4 巻を楽しんでいただけたら嬉しいです。
(原作ゲームの)5.5 巻では再び有坂先生にスポットがあたり先生の知られざる過去が見えたりしますので、発売まで追いかけていただけると嬉しいです。

●名塚佳織さん

ゲームの収録のたびにスタッフさんと「アニメ化したい」と話していたのですが、なかなか実現することができず、残念に思っていました。
正式に作ります!と聞いたときは本当に嬉しかったです。それもこれも皆さんが応援してくださったおかげだと心から感謝をしております。
引き続き作品を愛していただけますと幸いです。ありがとうございました。

●佐倉綾音さん

ゲームでは今回登場したキャラクターたちの見えざる過去や聴こえざるモノローグなどもあります。
とても奥が深く面白い内容になっていますので、もう少しキャラクターのことが知りたいと思ってくださった方はゲームをプレイしていただけるととても嬉しいです。
まだアニメになっていない部分もこれからキャラクターたちが動き出すことを私達も楽しみにしています。
引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

●内田真礼さん

ゲーム収録を始めてから長くお付き合いをさせていただいていますが「アニメーションになるた
めにはもっと頑張らないと」と言いながら楽しみにしていたのですが、
こうして形になり皆さんに『グリザイア:ファントムトリガー』のアニメーションを観ていただけるところまできたことを本当に嬉しく思っています。
そして今回の出来を観たらもっと先を観たいと思ってくれたと思います。
私達も同じ思いで、これからもグリザイアシリーズを大きく広げていけたらと思いますので、そのために皆さん応援よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。