アニメ「グリザイア:ファントムトリガー the ANIAMTION」公式サイト

NEWS お知らせ

2019.3.10
お知らせ, イベント

[レポート]有坂秋桜里役・井澤美香子さん参加のヒット祈願式

3月15日(金)より劇場公開がスタートする『グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION』
公開1ヶ月前となる2月15日に東京・飯田橋にある東京大神宮にてヒット祈願式を行いました。

当日は原作フロントウイングのスタッフ、アニメ制作会社であるバイブリーアニメーションスタジオのスタッフ、そして宣伝隊長として有坂秋桜里役の井澤美香子さんが式に出席しました。厳かな雰囲気の中、執り行われた祈願式。祝詞の奏上ではしっかりと作品名が読み上げられ、巫女による美しい御神楽の奉納、玉串拝礼では緊張した面持ちながらしっかりとヒットの願いを込め玉串を捧げることができました。

ヒット祈願式後、フロントウイングの山川竜一郎プロデューサーと井澤さんに感想をお聞きしました!

――ご祈願を受けられた感想をお聞かせください。

こういったご祈願に参加させていただくのは初めてで右も左もわからないような状況でしたし、朝が早かったので眠いという気持ちもあったのですが(笑)、いざ式が始まると太鼓の音などもありすごく緊張感があって研ぎ澄まされるような感覚もあり神聖な気持ちになりました。

山川

東京大神宮では初詣でお祓いしてもらうことはあるのですが、作品の祈願というのは初めてで自分の作品名が読み上げられて不思議な気持ちになりました。

井澤

タイトル読み上げられていましたね。

山川

今回は玉串も捧げられましたしご祈祷ができて良かったと思っています。

――作品ファン・読者へメッセージをお願いいたします。

井澤

今1巻からゲーム『グリザイア:ファントムトリガー』をプレイしようとなるとハードルも高いですし、作品が自分に合うかな?と思う方もいらっしゃると思います。3月15日から『グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION』が劇場公開されますので、このタイミングで今までグリザイアのことが気になっていた皆さんはファントムトリガーを1から知ることができますので、劇場で観ていただいてからゲームをプレイしていただけるとより作品を楽しむことができるのではないかなと思います。劇場アニメーションがゲームファンにとって作品のことをより好きになってもらうきっかけになり、初めて触れる方には入り口になるような機会になったら良いなと思います。後悔をさせない出来になっていますので、まずはご覧頂きたいと思います。

山川

この作品の特徴は原作ゲームの渡辺明夫さんの絵がそのまま動くというとこです。作っている側は慣れっ子になってしまってアピールするのを忘れてしまうのですが(笑)、そのまま動くというのは他の作品ではないことだと思います。渡辺さんには1/3以上のカットを直していただいていて、特別上映会からもさらにクオリティがアップしています。これはアニメーションをやっている方にしかできないこだわりポイントでもありますので、公開初日に劇場に足を運んでご覧いただければと思います。よろしくお願いいたします。

▼3/15(金)劇場上映館情報
https://www.kadokawa-pictures.jp/official/gptanime/theater.shtml